胡蝶蘭の種類

胡蝶蘭の種類について

胡蝶蘭というとどのよな花を思い浮かべるでしょうか。人によってさまざまな胡蝶蘭の花を思い浮かべることができるのではないでしょうか。胡蝶蘭には何種類か色の種類があります。

 

一般的な胡蝶蘭というと白い可憐な花になるでしょうか。もしくは薄い桃色、ちょうどベビーピンクと呼ばれるような可愛らしい色の花もあります。

 

点模様といい、胡蝶蘭の花弁の中央あたりが濃いピンク色で、点模様がある花弁の胡蝶蘭もよく見ることがあるのではないでしょうか。

 

このほかにも、黄色の胡蝶蘭もあります。こちらは可憐といいよりは元気のいい印象を与えてくれます。ちょうど黄色い蝶が飛んでいるようなイメージになります。黄緑色や紫色という色味の胡蝶蘭もあります。

 

黄緑色の胡蝶蘭は落ち着いた印象の色味ですし、紫色は大人っぽい神秘的な色合いになっています。最近では青い胡蝶蘭というものも開発されています。いわゆる空色や水色ではなく、濃い藤色というイメージになります。

 

胡蝶蘭は色合いによってさまざまに花言葉を持っているので、もし胡蝶蘭を贈り物にするのであれば、送り先のイメージや送り先へのメッセージを込めて選ぶことをお勧めします。

 

>>いろんな種類の胡蝶蘭の宅配サービスはこちら

 

 

 

胡蝶蘭の種類について